レーザー加工は『高崎鋼管』へお任せください。パイプやアングルを自在にレーザー加工
高崎鋼管株式会社

● 社長挨拶

この度は高崎鋼管株式会社のホームページにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。
日頃は、暖かいご支援、ご鞭撻を賜り、厚く御礼申し上げます。

私達は、昭和56年6月に高崎市江木町で高崎鋼管株式会社の看板を掲げて 爾来、2017年6月を持ちまして創業36周年を迎えることが出来ました。

2017年8月1日ISO9001、14001/2015年度版を取得しました。

これもひとえにお取引様皆様より頂戴したご恩の賜物と深く感謝申し上げます。社員一同、思いを新たにして次のステージに向けて始動しております。

引続き、倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。

● 経営理念

- お取引様の繁栄のために
- 地域社会の繁栄のために
- 社員の生活向上のために

● 経営方針

- 我社のテクノロジーをお客様の元へ
- 謙虚な姿勢で
- 感謝の気持ちを込めてお届けする

● 品質方針

高崎鋼管株式会社は、顧客・地域社会・社員、“3方”の繁栄を目指す経営理念を達成するために、顧客への品質・コスト・納期の向上に努めます。

  • 1.品質マネジメントシステムを策定し、実行し、改善に勤しむことを誓います。
  • 2.安全を最優先に掲げる事を誓います。
  • 3.誠実さを忘れずに、顧客と向き合う事を誓います。
  • 4.地球に優しい取り組みを常に心がけることを誓います。

● 環境方針

当社は経営理念の一つである「地域社会の繁栄」を目指すために、事業活動が地球規模の環境及び地球の環境に関わりが強いことを認識し、環境と調和した持続可能な循環型社会を目指した活動を推進する。

■本環境方針を達成するために、次の方策を実行する。

  • 1. 廃棄物を減らす3R(リデュース、リユース、リサイクル)活動の推進
  • 2. 省エネルギー活動の推進
  • 3. 環境保全及び汚染の予防に配慮した生産活動の推進
  • 4. 関連する環境法規制、及び周辺地域との協定、業界の行動規範等の順守
  • 5. 環境目的及び目標達成のための環境マネジメントプログラムの策定と環境マネジメントシステムの継続的改善への取組み
  • 当社は、本環境方針を実行、維持し、全従業員及び関係する人々に周知すると共に、社内外の要求事項に応じ情報を開示する。
  • 【組織上の適用範囲】
  • (1)当社に適用する。「組織図」【QMS併用】及び「会社見取図」参照。
  • [住所] 〒370-0036  群馬県高崎市南大類町1216-4
  • [TEL] 027(353)6900  [FAX] 027(353)6901
  • (2)対象要因は、当社の社員及びアルバイト、派遣社員とする。
  • 【事業上の適用範囲】
  • 本マニュアルは、当社が行う次の事業活動全般に適用する。
  • (1)当社製品(金属加工部品)における営業活動・購買・製造・検査・引渡し業務。
  • (2)総務・経理等のオフィスでの内勤活動。
  • 2017年4月1日
  • 高崎鋼管株式会社 代表取締役 堀口和敏

● 会社概要

商号 高崎鋼管株式会社
所在地 【本社】
〒370-0046 群馬県高崎市南大類町1216-4
TEL 027-353-6900 / FAX 027-353-6901
設立年月日 1981年6月20日(昭和56年)
役員 代表取締役 堀 口 和 敏
取 締 役 堀 口 美代子
監 査 役 堀 口 武 治
事業内容 扱い品目としては、鋼管類、丸棒、形鋼、フラットバー、厚板、縞鋼板など。
また鋼管の品種としては、カーボン系以外にもステンレス、チタン、アルミ鋼管も取り扱っております。
これらの商品をバンドソー、メタルソーで切断し、2、3次加工としてレーザー切断、 汎用フライス盤、NC旋盤、プレス機、タッピング機、面取り機、バリ取機で 仕上げ加工をしております。
更に半自動溶接機を構えておりますので、部品溶接作業も可能です。
お客様の元へは、出来るだけ”手間要らず”へ近づけた製品の状態にまで 仕上げてお届けすることを旨としております。
資本金 10,000千円
年商 613百万円(平成29年3月)
638百万円(平成30年3月)
688百万円(平成31年3月)
従業員数 12名
取引金融機関 しののめ信用金庫 高崎東支店
主な取引先
(敬省略)
パナソニック(株) 古河ロックドリル(株) (株)塙製作所 エスティシー(株) (株)ヨシカワ
(株)ササキコーポレーション (株)大勢技研 (株)岩槻工業 (株)富士根産業 (株)関東高圧容器製作所
他80社
主な取扱いメーカー
(敬省略)
日本製鐵(株)(旧新日本製鐵) JFEスチール(株) 東洋特殊鋼業(株) 日鉄鋼管(株)(旧日鉄住金鋼管(株))
丸一鋼管(株)  他ステンレス、継手メーカー
主な取扱い商社
(敬省略)
(株)ニッコー JFE商事鋼管管材(株) サンキン(株) (株)長谷川パイプ商会
イゲタサンライズパイプ(株) 富安(株) 阪和興業(株) 小野建(株) 他22社

商号

高崎鋼管株式会社

所在地

【本社】
〒370-0046 群馬県高崎市南大類町1216-4
TEL 027-353-6900 / FAX 027-353-6901

設立年月日

1981年6月20日(昭和56年)

役員

代表取締役 堀 口 和 敏
取 締 役 堀 口 美代子
監 査 役 堀 口 武 治

事業内容

扱い品目としては、鋼管類、丸棒、形鋼、フラットバー、厚板、縞鋼板など。
また鋼管の品種としては、カーボン系以外にもステンレス、チタン、アルミ鋼管も取り扱っております。
これらの商品をバンドソー、メタルソーで切断し、2、3次加工としてレーザー切断、 汎用フライス盤、NC旋盤、プレス機、タッピング機、面取り機、バリ取機で 仕上げ加工をしております。
更に半自動溶接機を構えておりますので、部品溶接作業も可能です。
お客様の元へは、出来るだけ”手間要らず”へ近づけた製品の状態にまで 仕上げてお届けすることを旨としております。

資本金

10,000千円

年商

613百万円(平成29年3月)
638百万円(平成30年3月)
688百万円(平成31年3月)

従業員数

12名

取引金融機関

しののめ信用金庫 高崎東支店

主な取引先 (敬省略)

パナソニック(株) 古河ロックドリル(株) (株)塙製作所 エスティシー(株) (株)ヨシカワ
(株)ササキコーポレーション (株)大勢技研 (株)岩槻工業 (株)富士根産業 (株)関東高圧容器製作所
他80社

主な取扱いメーカー (敬省略)

日本製鐵(株)(旧新日本製鐵) JFEスチール(株) 東洋特殊鋼業(株) 日鉄鋼管(株)(旧日鉄住金鋼管(株))
丸一鋼管(株)  他ステンレス、継手メーカー

主な取扱い商社 (敬省略)

(株)ニッコー JFE商事鋼管管材(株) サンキン(株) (株)長谷川パイプ商会
イゲタサンライズパイプ(株) 富安(株) 阪和興業(株) 小野建(株) 他22社

● アクセスマップ

● 沿革

1967年 11月 群馬県高崎市倉賀野町に東海鋼管株式会社 高崎営業所として発足する。
1970年 9月 業務拡張に伴い群馬県藤岡市中島に倉庫を新設と同時に支店い昇格する。
1981年 6月 高崎支店の一層の発展を期すために、高崎鋼管株式会社として独立。
1981年 11月 高崎市に本店移転
1998年 1月 高崎市南大類町に第二工場を開設
2006年 7月 上記隣接地に本社移転及び工場増設
2013年 9月 ISO9001:2008の認証取得
2014年 7月24日 ISO14001/2004 取得
2017年 8月1日 ISO19001、14001/2015年度版 認証取得

1967年 11月

群馬県高崎市倉賀野町に東海鋼管株式会社 高崎営業所として発足する。

1970年 9月

業務拡張に伴い群馬県藤岡市中島に倉庫を新設と同時に支店い昇格する。

1981年 6月

高崎支店の一層の発展を期すために、高崎鋼管株式会社として独立。

1981年 11月

高崎市に本店移転

1998年 1月

高崎市南大類町に第二工場を開設

2006年 7月

上記隣接地に本社移転及び工場増設

2013年 9月

ISO9001:2008の認証取得

2014年 7月24日

ISO14001/2004 取得

2017年 8月1日

ISO19001、14001/2015年度版 認証取得